【旬の食材シリーズ】豊後水道の誇る高級魚ブランド『関アジ』

関あじは関さばと同様に豊予海峡に住んでいる大分のブランド魚です。

瀬戸内海と太平洋の波がぶつかり合う、豊後水道の荒波で育った、『関あじ』

住んでいる海域は波が高く起伏が複雑なので漁の際には網を使うことが難しいとされています。

そのため、「一本釣り」での漁が行われてきました。

【関あじの特徴】

透明感がある美しい艶が自慢の関アジ。

旬の時期(シーズン)には多くのファンがうまい!と絶賛します。

関アジは、頭が小さく尾が大きめ。

外観は金色ががっていて、回遊することはなく豊予海峡に住み着いているとされています。

旬の食材を仕入れ、一番おいしい食べ方をしていただくのが「御曹司松六家」

腕利きの職人が腕を振るう料理は旬をより一層引き立てます。

旬の和食を味わうなら、是非「御曹司松六家」